こだわりの精肉専門店「銀座初音」ここでしか手に入らない 希少なお肉の味を 是非ご堪能ください。

ごあいさつMessage

創業当初から変わらぬ想い

当社は昭和24年(1949年)の創業から「正直商売」をモットーに精肉専門店を営み、おかげさまで2019年には創業70年を迎えます。

当社は精肉専門店として、一貫して美味しさと安心安全を求めてきました。「銀座初音」ブランドは、「産地」「品質」「鮮度」にこだわり、お客様に信頼されるブランドに育っています。

美味しくて安心安全な商品を提供し、地域に貢献する事。
地域の皆さまの健康と笑顔こそ、当社の求めるものです。

当社の扱うお肉は、特別です。
私共と信頼関係を結んだ勉強熱心な生産者の方々が心をこめて育てたお肉に限定しております。
産地との相互交流を深め、より良い商品開発につなげて参ります。

精肉専門店「銀座初音」では、勤続年数の長いベテラン従業員が多く、対面販売を通じてお客様との深い信頼関係があります。
生産者の顔が見えるお肉の良さ・こだわりを、食べ方のご提案も含めて世界中のお客様に向けて発信してまいります。

代表取締役 青木 修平

お取扱い銘柄肉Lineup

「銀座初音」でしか出会えない希少なお肉

生産者の方々が精魂込めて育て上げた希少なお肉を、安心安全な形でみなさまの元にお届けできるよう、私共「銀座初音」もまた対面販売に徹し、お客様との深い信頼関係を築きながら希少なお肉とその味わいをご紹介してまいります。

  • 近江牛滋賀県

    日本で最も長い400年の歴史を持つ肉牛ブランド「近江牛」。
    彦根藩で味噌漬けにされた養生薬「反本丸(へんぽんがん)」として商品化され、日本各地に知られて行ったのが始まりと言われていますが、ブランドとして確立した歴史はまだ浅く、その動きは1951年、近江肉牛協会の誕生から始まった日本初の「肉牛のブランド化」でした。
    本格的なブランディング活動は、2005年に「近江牛」の定義が初めて確定され、商標として正式に登録されたのは2007年のことでした。
    同年、近江肉牛協会など業界10団体が参加した「『近江牛』生産・流通推進協議会(近江八幡市)」が立ち上がり、「近江牛」をブランド和牛とし、消費者から信頼と安心を獲得する準備が整ったことで、「近江牛」は認証制度のもと同協議会から認定を受けた指定店舗だけが販売を許される貴重な肉牛ブランドとなりました。

    その後、最高の“霜降り肉”の代名詞と共に高級肉として有名になった「近江牛」ですが、現在、この「近江牛」ブランドを支えているのは滋賀県内にある59牧場で、牧場の経営には、それぞれに固有の方針があり、「素牛」の供給場所も違えば、与える飼料の配合も違った、それぞれの牧場に歴史と伝統やプライドがあります。
    しかし、各牧場の思いは「いかにして近江牛を日本最高の和牛ブランドに育てていくか?」の一つに集約されます。
    私共「銀座初音」は近江肉牛協会指定会員No.44であり、この生産者達の熱き思いを受け、相互交流を深めながらより良い商品の開発と販売に繋げております。

  • 土佐あかうし高知県

    「土佐あかうし」は、日本の肉用牛である和牛4品種(黒毛和種、褐毛和種、日本短角種、無角和種)のうち、高知県内でしか改良されていない褐毛和種・高知系の通称であり、高知県内では土佐褐毛牛とも呼ばれています。
    特に牛肉流通においては高知県産褐毛和種として土佐和牛「土佐あかうし」で流通しています。
    「土佐あかうし」の美味しさは、赤身とサシのバランスの良さにあり、旨みを蓄えた赤身は、しっかりと28ヶ月齢程度まで肥育されることで、グルタミン酸やアラニンなど、旨みや甘みを感じるアミノ酸が豊富にあり、これは熟成させることで更に旨みが増します。特に甘みを感じるアミノ酸の総量は黒毛和種の2倍以上で、熟成により4倍にまで増加することが解っています。

    一方、サシと言われる霜降りは、入りすぎずに適度な量であることからヘルシーであると同時に、そのサシの細かさや融点の低さから、キレがよく喉ごしの良いこの牛独特の風味を生み出します。(黒毛和種が25から33℃なのに対して土佐あかうしは26℃。平成22年高知県畜産振興課調べ。)
    旨みとジューシーさを兼ね備えた土佐あかうしは、シンプルに塩で味わう焼肉・ステーキはもちろん、モモ肉の赤身の旨さを活かしたローストビーフも絶品です。程良い脂なので煮込んでもぱさつかず、フレンチやイタリアン向けの食材に、また、冷えてもべとつかない特性をいかして、和食分野の食材としても高く評価されているところです。
    高知でしか生産されていない希少な「土佐あかうし」を是非ご賞味ください。

  • 尾崎牛宮崎県大瀬町

    通常のブランド牛は神戸、松坂、近江、米沢等、地名を冠にしますが、「尾崎牛」は個人名を冠名にしたブランド牛で、月間国内20頭、海外20頭しか出荷できない幻の牛とも呼ばれています。
    「尾崎牛」とは、宮崎県大瀬町で牛肉商尾崎(代表:尾崎宗春氏)の運営する牧場で子牛の頃から育てられた牛のみに与えられる称号で、日本では牛肉商自らの名で市場に出ている数少ないブランド牛です。

    「尾崎牛」のこだわりの1つ目は飼料です。しもふりの量はかわっても肉の味は一定にしたいという重いから、飼料の中に防腐剤、抗生物質は一切使わず、ビールのしぼり粕(大麦)を中心に、とうもろこし、大麦、小麦、大豆粕、きなこ、アルファルファ(ビタミンA)、海草粉末、粉スミ、天然カルシウム等12種類の単味飼料を毎日2時間かけて朝夕2回ブレンドしています。

    2つ目は水です。自然のわき水をポンプアップして牛に与えるため、10年前に2000頭の牛飼いができる大地をさがして、水、空気を求め、3回の移転を経て現在の地に辿り着きました。
    3つ目は人間です。牛を育てるのは人間であり、1つの目標に向かって全員が同じ方向を向いたスタッフのチームワークによって、牛の能力を最大限に引き出せる環境を作り、おいしい牛肉の生産に繋げています。
    そんなこだわりの「尾崎牛」は日本航空国際便のパリ発→羽田便ファーストクラスの洋食メニューに採用実績(2015年3月)があることでも有名で、世界のセレブ達の舌をうならせてきました。
    この幻の味を是非ご賞味ください。

  • みやじ豚神奈川県 藤沢市

    「生産者の名前」をとって付けられた「みやじ豚」。
    40年余りの養豚経験から、おいしい豚肉をつくるには、「血統」や「えさ」の要素に加え、「ストレスを与えないこと」が重要と確信。
    まずは、より良い肉質を求め、品種や系統(同じ品種でも他とは異なる特徴が遺伝的に現れた集団)の異なる豚を選んで交配させる「三元交配」で、精肉に現れる肉質のよさを追求しています。
    次に豚は雑食でなんでも食べる動物だからこそ、えさは豚肉の味を決める重要な要素でありこだわりが必要な部分。食肉用の豚は、とうもろこしを中心に食べて育つことが多いですが、 「みやじ豚」は、こうりゃん、小麦、大麦、さつまいもなどの穀類・イモ類を特別配合したエサを食べて、うま味に富んだ、白く綺麗な脂肪を持った豚に育ちます。

    最後に、豚は神経質で、ストレスに弱い生き物なため、ストレスをかけない育て方が重要となりますが、宮治家では、生まれた時から一緒で気心知れたきょうだい豚だけを同じ部屋に入れる、「腹飼い」を実践。
    生産効率を優先すれば一部屋20頭は飼える広さですが、一回の出産数10頭前後だけを飼うことで、豚はきょうだい仲良くのびのびと、私たちは一頭一頭に愛情を注ぐことができるのです。
    生産者のこのような日々の努力が「みやじ豚」の美味しさに繋がっています。
    湘南の豊かな環境で育った甘くクリーミーでうま味に富んだ豚肉の味を是非ご賞味ください。

  • ハーブ豚栃木県

    「ハーブ豚」は肉質の優れた親豚から生まれた子豚にオレガノ、シナモン、ジンジャー、ナツメグの4種類の天然ハーブを加えた純植物性飼料を給与して育てられています。純植物性飼料を食べて育つので脂肪酸組成のバランスがよくヘルシーな豚肉で、ハーブのマスキング効果で臭さみが少なく、肉はあっさり、脂身はじわっとした甘みがあります。
    「ハーブ豚」はみなさまに安心してお召し上がりいただける品質だけをお届けするために、国内産にこだわっています。日本全国から飼育技術のレベルの高さや衛生管理において信頼のできる厳選された契約農家のみで大切に育てられ、生産頭数は年間約10万頭、そのうち約8万頭が選りすぐりのハーブ豚として販売されている(平成26年現在)、ハーブ畜水産物を代表するブランドです。

    また、ドリップ(解凍時に流れ出る肉の旨味を含んだ成分)が少ないため、肉の旨味をしっかりとキープ。ジューシーで繊細な味わいは、どんな料理にもぴったりです。
    一流料理店のシェフも認めた味わいを是非ご賞味ください。

  • 黒さつま鶏鹿児島県

    かごしま黒豚・鹿児島黒牛は日本全国に知られる名ブランドですが、そんな鹿児島の“黒”を背負う、第3の特産品として誕生したのが「黒さつま鶏」で、鹿児島県の畜産試験場が「黒」にこだわり、研究を開始したのは平成13年。それから6年もの年月を研究に費やし、平成18年に“黒さつま鶏”が誕生(本格的な出荷は平成23年度から)し、鹿児島の「新たなる黒」として注目されています。
    「黒さつま鶏」の特徴は、色と美味しさだけではありません。それは生産性の高さと、コスト面にあります。“黒さつま鶏”はケンカをすることの少ない、おとなしい地鶏。生存率が高く、地鶏のなかでは生育が早いのも長所です。また「高級品ではなく、より多くの消費者に食べてもらいたい」と、その生産コストにもこだわりました。

    もともとブロイラー産出額全国一である鹿児島県。そのノウハウを注ぎ、コストを軽減することにも成功したのです。
    うま味成分であるイノシン酸が多く含まれ、他の地鶏に比べ脂のノリがいい「黒さつま鶏」。煮ても焼いても硬くならず、冷めても美味しい肉質が特徴的で、肉質の特徴は水分が少なく締まりがあり、筋繊維が細かく歯切れの良さと適度な弾力を持ちながらも、柔らかな食感が楽しめるため、炭火焼でいただくと、ジューシーな肉汁と旨味が口いっぱいに広がり、他の地鶏とは一味違った美味しさを実感できます。
    プロの料理人からも「深みのある味わいと、他の地鶏にはない食感が特徴的」と好評な「黒さつま鶏」の味を是非ご賞味ください。

  • 四万十鶏高知県

    「四万十鶏」は高知県の中でも、より自然に囲まれた温暖で風通しのよい水のきれいな環境の中で、知県内の契約農家の熟練した飼育技術の下、飼育されいます。
    四万十鶏の健康を守り、豊かな味と良質な肉質を作るのに欠かせないのが良いエサと水。独自のサプリメントは、トウモロコシを主とし、木酢精製液・海藻・ヨモギを配合した栄養価の高いもので、飲み水には、天然のミネラルをたっぷり含んだ水を与えています。

    • 木酢精製液:消臭効果が高く、鶏肉特有の臭みをとります。
    • 海藻:豊富なアミノ酸とミネラルで肉の旨みをアップさせます。
    • ヨモギ:肉の色、ツヤ、弾力を引き出します。

    プリッとほどよい歯ごたえ、余分な脂や鶏独特の臭みを抑えた、ほんのり甘みを感じる豊かな味わいが特徴で、お子様からお年寄りまで幅広く好まれます。また、和食・洋食・中華そして創作、ジャンルを問わず、焼く・煮る・揚げる・茹でる・蒸すなど、さまざまな調理法に順応できる、銘柄鶏の優等生です。
    南国土佐の豊かな自然・熟練の技術で育んだ銘柄鶏が「四万十鶏」の味を是非ご賞味ください。

    • 仙台牛
    • 宮崎牛
    • 佐賀牛
    • しあわせ絆牛
    • オーストラリア産 有機認定 オーガニックビーフ

    • 比内地鶏
    • 阿波尾鶏
    • 伊達鶏
    • 日向鶏
    • 南部どり
    • 日南どり
    • 桜姫どり
    • 岩手がも
    • 鹿児島県産黒豚
    • 鹿児島県産南都豚
    • 那須高原豚
    • オーストラリア産生ラム

安心安全への取り組みSafety and Security

私どもは、消費者の皆さまに安心して召し上がっていただくために、そして…「食」への新しい取り組みとしてトレーサビリティー(生産履歴の追跡)の出来ない商品は扱わない方針と致しました。

牛肉を中心に、豚、鶏肉は、全て生産者の「顔」が分かるシステムで販売しております。

店舗紹介Store
Information

東京銀座初音(精肉部門)

品揃えも豊富で、高級ブランド牛の「近江牛」、「仙台牛」、そして生産数が少なく「幻の牛」とも言われる「土佐あかうし」、ファーストクラスの機内食でも使用された実績のある「尾崎牛」などをご用意させております。
日本中の精肉店で「湘南みやじ豚」を扱っているのは当店だけです。その他に「ハーブ豚」も取り揃えております。
鶏肉は、銀座の老舗料理店が絶賛した「黒さつま鶏」、日本最後の清流と呼ばれる四万十川が流れる高知県で育った「四万十鶏」がおすすめです。

また、近江牛や仙台牛をはじめとするボリュームたっぷりの「銘柄牛ハンバーグ」は大人気で、お客様に感動を与えております。お客様との対面販売を通じて、一年を通して美味しく召し上がれるお肉や料理方法をご提案致します。

〒104-0061
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座B2(銀座初音)
営業時間:10:00~20:00(変更あり 営業時間確認
TEL&FAX 03-5250-2533

「銀座初音」は、本物のお肉の美味しさを追及しております。私どもが厳選したお肉を自信と責任を持って提供し、お客様にご満足いただいております。

  • 銀座精肉ギフト パンフレット

東京銀座初音(弁当・惣菜)

松屋銀座の地下1階にあります。地下2階の「銀座初音」で販売している厳選されたお肉を使用し、美味しく調理したお弁当・お惣菜のお店です。

人気商品は「黒毛和牛ステーキ御膳」「黒毛和牛すき焼き御膳」です。
仕出のお弁当は、金融・マスコミ・超一流ブランドをはじめとする各界のお客様からご好評をいただいております。

〒104-0061
東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座B1(銀座初音)
営業時間:10:00~20:00(変更あり 営業時間確認
TEL&FAX 03-5250-3620

  • (銀座初音)お弁当デリバリー&オーダー表
  • Rakuten Delivery お弁当デリバリー

東京初音駒形デリカセンター
(弁当・惣菜・精肉)

松屋銀座店のバックヤードとして開設しましたが、地域の皆さまのランチバリエーションのお役に立てたら…と、お昼のお弁当販売を始めました。
おかげさまで口コミが拡がり、お昼前に完売してしまう事もございます。今後は、「お肉屋さんの肉惣菜」にも力を入れていきます。

当店を気軽に相談できる「お肉コンシェルジュ」として利用していただけると幸いです。
ボリューム重視で値頃感のあるお弁当・ヒレカツサンドから、「銀座初音」品質の高級弁当やオードブルまで幅広くご対応致します。

お肉は、弁当用加工の他、大手百貨店の「銘柄牛精肉折詰ギフト」も当所にて加工しております。「ステーキ」・「すき焼き用」・「切り落とし」など、少量からでもお気軽にお声がけ下さい。

〒111-0043
東京都台東区駒形2-1-8 初音ビル
営業時間:11:00~17:00(不定休)
TEL 03-6802-7298  FAX03-6802-7282

  • (初音駒形デリカセンター)

千葉肉のさいとう初音(精肉)

当店は、JR京葉線「新浦安駅」改札から徒歩0分のアトレ新浦安内にあります。
「精肉専門店」として、アトレ新浦安の開店から20年以上に亘り「地域一番店」として、お客様からご愛顧賜っております。

お肉は切り方ひとつで味や日持ちが変わります。当店では、国産の安全な美味しいお肉を、肉のスペシャリストが店内で加工する事にこだわっております。
ドリップのでない切り立てのお肉を調理し、香りの違いを感じていただけたら幸いです。

当店の美味しい牛肉を使った「ローストビーフ」の作り方レシピ冊子も店頭にご用意しております。話題の「かたまり肉」にチャレンジしてみて下さい。

〒279-0012
千葉県浦安市入船1-1-1 アトレ新浦安1055
営業時間:10:00~21:00
TEL 047-390-6836    FAX 047-390-6830

会社概要Company

名称 有限会社 斉藤音弥商店
代表取締役 青木修平(全国食肉検定委員会:お肉博士1級:認定番号0390)
本社事務所 〒111-0043  東京都台東区駒形 2-1-8 初音ビル
TEL:03-3845-5881  FAX:03-3845-6186
店舗

銀座初音:精肉(松屋銀座 B2)
銀座初音:惣菜(松屋銀座 B1)
肉のさいとう初音:精肉(アトレ新浦安)
初音駒形デリカセンター(台東区駒形)

資本金 9,600 万円
取引先銀行 三菱 UFJ 銀行

「上野観光連盟」会員/「台東区商店街連合会」会員/「上野法人会」会員/
「上野優申会」会員/「東京商工会議所」会員

当社のあゆみ

昭和13年
初代社長:齋藤音彌が東京農大から日本大学農獣医学部に編入。
昭和17年
同大学を獣医師として卒業。同年、入隊(東部第17部隊:陸軍獣医将校)
昭和20年
千葉県九十九里沿岸防備に出征し、終戦を迎える。
昭和22年
千葉県にて牧場を経営。
昭和23年
「東京農大畜産加工品研究所」を開設、初代所長となる。
昭和24年
同研究所経営の為、新橋駅構内の「東京デパート」にて、ハム・ソーセージの売店を開設。
同店が当社の母体となる。
昭和31年9月
「有限会社 斉藤音弥商店」として法人設立。
首都圏に食肉専門店と弁当・惣菜店舗を展開。
平成3年8月
二代目代表取締役に齋藤旺子が就任。
平成30年4月
三代目代表取締役に青木修平が就任。

お問い合わせContact

お名前必須
会社名(法人様の場合)
Eメールアドレス必須
電話番号必須
お問合せ内容の詳細必須
個人情報の利用目的
および取扱いについて

1.個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名・生年月日・住所をはじめ電話番号・メールアドレスなど、個人が識別できるものをいいます。また、組み合わせることによって個人が識別できる情報も個人情報として取り扱います。

2.個人情報の利用目的
お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

3.個人情報の第三者への開示・提供の禁止
当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。
・お客さまの同意がある場合
・お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
・法令に基づき開示することが必要である場合

4.個人情報の安全対策
当社は、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

5.ご本人の照会
お客さまがご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。
法令、規範の遵守と見直し
当社は、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

6.お問い合せ
当社の個人情報の取扱に関するお問い合せは下記までご連絡ください。
有限会社 斉藤音弥商店
「銀座初音」「肉のさいとう初音」
〒111-0043
東京都台東区駒形2-1-8
電話:03-3845-5881(9:30~17:30)
FAX:03-3845-6186
hatsune@hatsune.co.jp